2007年 03月 30日
わんこと行く淡路島 その4 「まりもちゃん」編
まりもちゃんの到着までの間は、リックパパさんご自慢の

d0113561_14374664.jpg

ラジコンと追いかけっこ。
ここでは飛ばしませんでしたが、もうひとつ飛行機もあったんですよ~。

それにしても、前日はひどいお天気だったのに、土が乾いていると思いませんか。
この旅行で知った淡路島の隠れたセールスポイントに

「淡路島は水はけが良い。」

が挙げられます。
一晩で乾いちゃってるんだもの。すごいわ♪

そうこうしているうちに、どんどん青空が広がり、お日様が顔を出します。
そう、「晴れ男さん」と奥様のバンビさん、そしてまりも姫の到着です!
若くて爽やかなご夫婦が加わり、ランの平均年齢が一気に下がりましたー♪

まずは「なにわの貴公子」、リックくんがご挨拶。
d0113561_1445563.jpg

ビビリ姫のまりもちゃん、初対面のご挨拶で腰がひけてます。^^

d0113561_14493447.jpg

まりもちゃんはこのビビリッぷりが可愛いのです。
可憐なお嬢様そのもの。^^

そしてその姫様に
d0113561_1451569.jpg

凄みをきかす姐さんが一匹。
るびたん、ちょうどこの時、旅行前に小さな傷を作ってしまったところを掻いたらしく
頭から少量の出血がにじんでいました。
顔は土埃でひどく汚れています。
その姿でまりもちゃんを追い回す姿は「女優」どころかまるで「スケバン」です。(涙)
ひ~~やめてぇ~~それはどんな挨拶なんだ~~。

るびたんのこの荒っぽい挨拶を見たのは、これで2度目です。
どうやら誰にでもするわけではないらしいのですが、
前回はくるみちゃんにこれをやらかしました。

くるみちゃんとまりもちゃん。共通するのは小柄で大人しい女の子。そして、
「るびより年下。」←これかな~?
犬というのは相手から発せられる情報で、たとえわずかでも自分より年上か年下か見分ける事ができると読んだ事があります。
あくまで素人推測ですが、るびは自分より後で産まれたくるみちゃんとまりもちゃんに、
犬世界の上下関係を最初に叩き込んだのでしょうか。

なんてやつなんだー。

優しいリックくんなんて、全然こんなことしないのになぁ。
最初にガウガウしておけば後はもうOKらしいのですが、飼い主的には冷や汗が出ちゃいます。
ごめんね、まりもちゃん。許してね。

d0113561_1518369.jpg


振り返ると、まりもパパには全身で愛想を振りまくるびなのでした。おいおい。
可愛いお嬢さんに吠えてしまったのに、まりもパパは優しいね~。
こんなるびたんを可愛がってくださって、ありがとうございましたー!


d0113561_15283282.jpg



せっかく会えたまりもちゃんご一家やリック家とまだまだ遊んでいたいのだけれど
この旅行のきっかけとなった息子の試合をほったらかしにしている我が家。
親としては試合を一目見て帰るべきでしょう。
名残惜しいけれど、ここで両ご家族とお別れです。
まりもちゃんとは短い時間だったけれど、お会いできて本当に嬉しかったです。
来てくれてありがとう~~お天気にしてくれてありがとう~~また遊んでね~~!
今度はガウガウしないからね~~(←言い切っていいのか?)

ここからは、リック家は淡路島公園へ、まりも家は野島断層へ、我が家は息子の試合会場へと
それぞれの目的地に移動しました。
また会いましょう!


ところがこのあとも、サプライズが続きます。
次回、最終章に続く。
[PR]
by ruby1011 | 2007-03-30 15:50 | お出かけ
<< わんこと行く淡路島 最終章 「... わんこと行く淡路島 その3 「... >>