2007年 03月 30日
わんこと行く淡路島 最終章 「試合・再会」編
試合会場に到着すると、丁度息子のいるチームが試合している最中でした。

d0113561_22312385.jpg


紺色のユニフォームの方です。
今回の試合はいつも在籍しているチームとは違う中に入っているので、誰も知り合いがいません。
全32チームが出場する大きな大会なので、多分フレンドリー戦(負けたチーム同士の交流戦)の最中だろうな、とのほほんとしていました。
すると、「ウチもキャバを飼ってたんですよ~。」と話しかけてくださった方がいたので
「試合、どうなってます?」と聞いてみたところ、
「これに勝ったら決勝戦ですよ!」と返事が返ってきました。

え、えぇーーっ!!

家族が悪運と戦っていたり、ランで遊んだりしている間にベスト4まで進んでいたのです。
これには本当に驚きました。
このチーム、そんなに強かったっけ?(←おいおい)
これは腰を据えて見守らなければ、とパパが車に椅子を取りにいっている間に
「バシュッ!」
と相手方のシュートが決まりました。
あ、あ、あれぇー?
そして、パパが戻って来たと同時に終了のホイッスルが。
・・・負けました。
私たちは遠路はるばる負ける瞬間を見に来たのでしょうか。(涙)
結局チームは4位でしたが、32チーム中4位だったのだから、良い成績で終われたと思いましょう。^^

mikakoさんから、「花さじきが綺麗だから時間があったら寄ってみて。」とメールを貰っていたので
それからダッシュで車を飛ばし、5時閉園の花さじきに4時半に到着しました。


d0113561_231509.jpg
d0113561_232168.jpg


入り口近くのポピー畑も綺麗でしたが、

d0113561_2334559.jpg


一面の菜の花畑が圧巻です。

d0113561_2351634.jpg


綺麗だねぇ。来てよかったねー。^^

ふと下を見下ろすと、誰かが手を振っています。
よく見ると、まりもちゃんとバンビさんと晴れ男さんです!うそー♪

d0113561_2375312.jpg


再会を喜び合う家族と、微妙な2匹。(笑)
偶然また会えるなんて思っていなかったので、とっても嬉しかったです。

さて私たちはどうしても息子より先に奈良に到着しなければいけません。
ぐるっと1周楽しんだら、すぐに帰路につきました。パパ、がんばれー。

d0113561_23142391.jpg


帰りの明石大橋は、晴れ渡った青空のもとでとっても綺麗に見えました。

ちょうどその頃でしょうか、リック家にもドラマがあったようです。
帰りは車ごと「たこフェリー」に乗ったリック家、その事をやまさんにメールで伝えると
丁度海岸まで散歩に出ていたやまさんが偶然そのフェリーを発見!
そしてその写メが即mikakoさんに届いたそうです。
自分の乗っているフェリーが写メで届くなんて!
これが若い男女間なら、勢いで結婚してしまいそうなシチュエーションですね~。^^
(詳しくはmikakoさんのブログを見てね)

どうなることかと思われた旅のスタートでしたが、すごーく楽しい旅行になりました。
淡路島はわんこと遊ぶにはとてもいいところです。また行くぞー♪

最後になりましたが、今回ご一緒してくださったmikakoさん、パパさん、あややん、たいちろうくん、リックくん
ご家族のおかげでとっても楽しかったです。ありがとう!
[PR]
by ruby1011 | 2007-03-30 23:37 | お出かけ
<< 桜・桜・桜 わんこと行く淡路島 その4 「... >>