2008年 09月 22日
ねこカフェVSドッグカフェ
先日ねこ好きの従姉妹に誘われて、ねこカフェと呼ばれる場所に初めて行って来ました。
なぜかドッグカフェはいぬカフェとは言わず、ねこカフェはキャットカフェとは言わず。

ねこカフェはこの日行った一軒しか知りませんが、ドッグカフェとは随分違うのですね。
今日はそのレポートなど。

ねこカフェは
d0113561_1014538.jpg

ねこがいっぱいいるのであります。
当たり前のようで当たり前じゃないのは、これは全部お店のねこです。
自分のにゃんこは連れて行けないそうです。ケンカするからかな。

お店に入る前には、よく手を洗って消毒します。
身を清めて初めてねこ様達にお目にかかれるのです。


ドッグカフェは比較的人間のメニューが充実していますが
ここはねこ様たちに癒していただく場なので


d0113561_10222467.jpg

人間の食事メニューはカレーとそばめしのみ。
食事は蓋つきのタッパーに入れて運ばれてきます。
もちろん飲み物も蓋つきです。


なぜなら
ねこ様は常に自由なご身分なので

d0113561_1029442.jpg
テーブルの上にお乗りになったり


d0113561_10252814.jpg
メニューの上にお座りになられたりするからです。

この白いねこ様はこちらのお店のお姫様なんだそうです。
あまりにお美しいので

d0113561_10341269.jpg
頭にねこじゃらしを乗っけてチョンマゲにしてさし上げました。



ここのねこ様達は本当に綺麗で大人しくてきまぐれで可愛くて
ねこの魅力を目一杯堪能させてくれました。


d0113561_1038118.jpgd0113561_10382812.jpg
d0113561_10403622.jpg





何もしなくてもかわいい。^^


d0113561_10481259.jpg

どんだけ体が柔らかいの。
わんこはこんなにまっすぐ後ろ足が伸びないよねー。

d0113561_10501057.jpg

セット料金でキャットフードの小袋とおやつ1袋がついてきます。
おやつを出すとワラワラと寄って来てじっと見つめるおねこ様。
おねこ様は「マテ!」なんて言われません。


d0113561_10535557.jpg
ハイ、今すぐ。


d0113561_10574221.jpg

この日、私の一番のお気に入りだったねこ様。
ノルウェー・ジャンフォレストという種類だそうです。初めて聞きました。
佐野洋子さんの「100万回生きたねこ」の主人公に似てる。^^

d0113561_1114517.jpg
鍋ねこ様。


それにしても・・・





d0113561_1181765.jpg

犬界のルビウザー様がお怒りです。(今日はさらにブサイク。)


気持ちはわかるけど


それはあきらめなさい。(笑)


それぞれの生き方を楽しみましょう、ルビウザー様。

それにだいたいアナタは
ほとんどねこみたいじゃないですか。^^


ご参考
カレー(又はそばめし)+ドリンク+ねこのおやつ付きで
時間制限90分で料金1750円。 会員は1700円。
これを高いと思うか安いと思うかはあなた次第であります♪



速報


映画「20世紀少年」はめちゃめちゃ面白い!!
超オススメ!
これは見ないとソン。
第2弾は来年の1月末公開だって。
すっごく楽しみ。
[PR]
by ruby1011 | 2008-09-22 11:29
<< パパと公園 デトロイト・ルビタン・シティ ... >>