カテゴリ:お出かけ( 56 )
2007年 03月 30日
わんこと行く淡路島 その4 「まりもちゃん」編
まりもちゃんの到着までの間は、リックパパさんご自慢の

d0113561_14374664.jpg

ラジコンと追いかけっこ。
ここでは飛ばしませんでしたが、もうひとつ飛行機もあったんですよ~。

それにしても、前日はひどいお天気だったのに、土が乾いていると思いませんか。
この旅行で知った淡路島の隠れたセールスポイントに

「淡路島は水はけが良い。」

が挙げられます。
一晩で乾いちゃってるんだもの。すごいわ♪

そうこうしているうちに、どんどん青空が広がり、お日様が顔を出します。
そう、「晴れ男さん」と奥様のバンビさん、そしてまりも姫の到着です!
若くて爽やかなご夫婦が加わり、ランの平均年齢が一気に下がりましたー♪

まずは「なにわの貴公子」、リックくんがご挨拶。
d0113561_1445563.jpg

ビビリ姫のまりもちゃん、初対面のご挨拶で腰がひけてます。^^

d0113561_14493447.jpg

まりもちゃんはこのビビリッぷりが可愛いのです。
可憐なお嬢様そのもの。^^

そしてその姫様に
d0113561_1451569.jpg

凄みをきかす姐さんが一匹。
るびたん、ちょうどこの時、旅行前に小さな傷を作ってしまったところを掻いたらしく
頭から少量の出血がにじんでいました。
顔は土埃でひどく汚れています。
その姿でまりもちゃんを追い回す姿は「女優」どころかまるで「スケバン」です。(涙)
ひ~~やめてぇ~~それはどんな挨拶なんだ~~。

るびたんのこの荒っぽい挨拶を見たのは、これで2度目です。
どうやら誰にでもするわけではないらしいのですが、
前回はくるみちゃんにこれをやらかしました。

くるみちゃんとまりもちゃん。共通するのは小柄で大人しい女の子。そして、
「るびより年下。」←これかな~?
犬というのは相手から発せられる情報で、たとえわずかでも自分より年上か年下か見分ける事ができると読んだ事があります。
あくまで素人推測ですが、るびは自分より後で産まれたくるみちゃんとまりもちゃんに、
犬世界の上下関係を最初に叩き込んだのでしょうか。

なんてやつなんだー。

優しいリックくんなんて、全然こんなことしないのになぁ。
最初にガウガウしておけば後はもうOKらしいのですが、飼い主的には冷や汗が出ちゃいます。
ごめんね、まりもちゃん。許してね。

d0113561_1518369.jpg


振り返ると、まりもパパには全身で愛想を振りまくるびなのでした。おいおい。
可愛いお嬢さんに吠えてしまったのに、まりもパパは優しいね~。
こんなるびたんを可愛がってくださって、ありがとうございましたー!


d0113561_15283282.jpg



せっかく会えたまりもちゃんご一家やリック家とまだまだ遊んでいたいのだけれど
この旅行のきっかけとなった息子の試合をほったらかしにしている我が家。
親としては試合を一目見て帰るべきでしょう。
名残惜しいけれど、ここで両ご家族とお別れです。
まりもちゃんとは短い時間だったけれど、お会いできて本当に嬉しかったです。
来てくれてありがとう~~お天気にしてくれてありがとう~~また遊んでね~~!
今度はガウガウしないからね~~(←言い切っていいのか?)

ここからは、リック家は淡路島公園へ、まりも家は野島断層へ、我が家は息子の試合会場へと
それぞれの目的地に移動しました。
また会いましょう!


ところがこのあとも、サプライズが続きます。
次回、最終章に続く。
[PR]
by ruby1011 | 2007-03-30 15:50 | お出かけ
2007年 03月 28日
わんこと行く淡路島 その3 「飛行犬撮影」編
二日目の朝起きると、雨はあがっていました。
昨日の雨でランの状態はどうだろう。撮影はできるのかな、と電話してみると
雨さえ降っていなければ撮影は可能とのこと!
もうドロドロになろうが構いません。せっかく来たのですから、「南あわじドッグラン」へGO!です。

前日の「親知らずパニック」で、ランの住所や地図を完全に忘れてきてしまったおバカな私でしたが、リックパパの見事な記憶力で無事に撮影場所に着くことができました。
ホントにアホですみません。

ドッグラン自体は「え?ここ?」という感じでしたが、何がすごいって

d0113561_2359220.jpg

カメラマンが兵器を持ってます。
こんなの、カメラだって知らずに自分に向けられたら本気で逃げてしまいます。

撮影は30メートルぐらい離れた場所から飼い主に向って走るところを撮るのですが
これは、まぁ大丈夫だろうと何の心配もしていませんでした。
なのにー!名を呼ぶ私を尻目に一直線にあさっての方角に走り出するびたん。
うそでしょ~~~んなバカな~~。なんて本番に弱い女優なんだ~~。

係りの方、こんなわんこにも慣れてます。
あ、この子は時間がかかるかも、と思ったのか、先にリック君の撮影から始まりました。


おりこうリックくんは順調に撮影終了。
るびたんはいつもと違う様子に興奮しているのか、走るのは何とかなったものの
なかなかじっとオスワリしてくれませんでしたが、何とか終了。

そうして出来上がった写真、なかなかおもしろいものになりました!
るびは口のたるみが他のキャバちゃんより大きいとは前から思っていたのですが・・・


タルタルの子が飛行犬撮影するとどうなるのかご覧ください。


d0113561_002843.jpg

これはカンガルーの形態模写をしているのではありません。走っている最中です。
後ろ足を蹴る瞬間なのですが、この時口元のタルミが浮力(?)で持ち上がっている事に注目してください。

次、飛んでいる瞬間

d0113561_01630.jpg

タルんだ口に空気がブォッ!!と入って、「るびをふくらましている」ような状態になっています。

そして、前足から着地

d0113561_015361.jpg

重力とともに口のたるみもいっきに落ち、顔面総崩れになっています。
美人女優るびたんの大事なお顔がぁっ!

口もとだけ取り出してみましょう。
d0113561_22164976.jpg

                             ↓
d0113561_22171384.jpg


走っている写真がコマ送りで100枚ぐらいCDに入っていましたが、すべて
後ろ足で蹴る時は口元があがり、前足が降りる時は口元が下がっていました。
実際、走っている時は1秒間に何度も前後の足を動かしていますので
口のタルミは常に小刻みに上下していた事になります。
おもしろーい!

おもしろついでに小ネタ集もいってみましょう。

d0113561_22245298.jpg

                     「へい!まいどいらっしゃい!」

まるで2本足の動物のようです。
性能のいいカメラというのはスゴイですねー。

d0113561_22263348.jpg

                    「クックロビン音頭を踊るるびたん」


クックロビン音頭って何?という方のために
d0113561_22291345.jpg

                            これです。

口のたるみまでパタリロとそっくりに見えてきました。私的には大ヒット。

あんまり笑ってばかりでは女優るびたんの名前に傷がつくので、ちゃんとした写真もね♪

d0113561_22344271.jpg
d0113561_2234514.jpg
d0113561_2235386.jpg


いかがでしょう。なかなか充実した内容の写真集となり、満足です。

そしてもうすぐ、ブログを始めた頃からコメントでお付き合いしてくださっている
「キャバリアまりものワンダフルライフ☆」のバンビさんご夫婦が到着する時間です。
青空が広がり、お日様がさしてきました。(その4に続く)
[PR]
by ruby1011 | 2007-03-28 22:50 | お出かけ
2007年 03月 28日
わんこと行く淡路島 その2 ホテル「ハナ&キッス」編
福良港での船酔いうずしおも充分堪能できたし、いよいよお楽しみのホテルへの移動です。
またまた島の端から端まで車を飛ばす私たち。
この日だけでいったいどれぐらい走ったでしょう。運転しているパパもさすがに
「もう運転飽きたよー。」と言い出しました。
早朝から走りっぱなしだものね。もうすぐホテルだよ~、がんばれ~。

ハナ&キッスさんは山の中腹にあるこじんまりとした可愛いホテル。
7~8組のお客さんで一杯になっちゃうから、行くときは早めの予約がお奨めです。
お部屋の様子は


d0113561_9325240.jpg

こんな感じで反対側にソファーもあります。
こじんまりしてるけど、とっても清潔で綺麗!
お部屋のベランダからそのままランに出て遊ぶこともできます。
この日のお天気は最悪でしたが、それでもホテルはお客さんで一杯でした。
その魅力は、まず

d0113561_9362223.jpg


とっても犬好き、綺麗好きで明るい奥さん。
ここに来るわんこたちみんなのお母さんです。
るびのことも「ヤンチャさんで甘え上手な子ねぇ♪」と可愛がってくださいました。
るびたん、すっかり甘えてペロペロ攻撃炸裂であります。

そして

d0113561_941427.jpg


お料理が美味しいですよ~♪(わんこ同席可です。)
夕飯のメニューは、前菜3種、あわじ牛とトントロの焼肉、おさしみ(大トロ入り)、かじきまぐろのソテー、もち米と何かのお団子、それにアイスクリームと小さなケーキのデザートつきです。
お、お、お腹いっぱい~~。

お肉には味付けしてないので、わんこにもおすそ分けができますよ、と聞いたその瞬間

d0113561_9524557.jpg


どうしてこんな話はよくわかるのか。
かつてない真剣な目で私を見つめるるびたんなのでした。
リックくんも、「あれ?いないの?」と思うほど静かにおりこうにしてたから、一切れもらえたみたいです。^^

d0113561_1022769.jpg


看板犬のハナちゃんが食事の時にお客さんに挨拶して回っていました。
こちらのハナちゃん&キッスちゃんは、動物保護団体のアークさんとご縁があったわんこ達のようです。
ここに来れてよかったねぇ。^^

この日のお泊りわんこは、キャバ2匹(私たち)、チワワ3匹、そしてコーギー、グレートデン、バーニーズマウンテンドッグ、黒ラブが1匹づつという事でした。
残念ながら大型犬たちとは会えなかったのですが、他のわんこ達とはフロアで交流できました。

d0113561_1094459.jpg


超怖がりで、小さなチワワからも逃げ回っていたコーギーのクッキーちゃん。
お母さんが何とか他のわんこと遊ばせようとするのですが、逃げ回ってはお母さんの胸に飛び込みます。^^

d0113561_10134286.jpg


地球外生物を彷彿させる(失礼!)愛嬌のあるお顔のチワワのチーちゃん。
小学校3~4年生ぐらいのお兄ちゃんがいつも大事そうにチーちゃんを連れて遊んでいました。
そして

d0113561_10161459.jpg


生まれたての子猫のような大きさのミニチワワちゃん。
大きさ、なんと420グラムだそうです。これで生後6ヶ月!ちっちゃーい。

d0113561_10233951.jpg

るびたんもあまりの小ささに思わず凝視です。

実は、この小さなチワワちゃんを連れたご主人は、一見コワモテで
「わんこ」という繋がりがなければ決して話しかける事などできない感じなのですが、
そんな外見の方がこの小さなチワワを大事そうに片時も放さず抱いていらっしゃる光景は
とても微笑ましく、私もつい「写真撮らせてもらっていいですか?」と話しかけてしまいました。
すると、ニコニコしながらわんこにポーズを取らせたり、抱っこさせてくれたりしました。
やっぱり。(笑)

お外で遊べなかったけれど、こうしてフロアで交流できたのはとても楽しい思い出でした。


今日は疲れたから早く寝て、明日はいよいよ飛行犬撮影に向かいます。
必ず晴れるわ。だって晴れ男さんが来るもの。  (その3に続く!)
[PR]
by ruby1011 | 2007-03-28 10:42 | お出かけ
2007年 03月 27日
わんこと行く淡路島  その1 とっても不安な旅行前編
3月の24~25日にかけて、息子のサッカーの淡路島遠征を追いかけるように
るびと一緒に淡路島旅行してきました。
嬉しいことに「クリック☆リック」のmikakoさんご一家と一緒です。
ホテルはペットと泊まれるペンション、「ハナ&キッス」を予約していたので、
それはもう楽しみで楽しみで♪

ところが、旅行前から不穏な事が次々と起こったのです。
まず、天気予報によると24日と25日は両方雨。どよ~ん。
雨の淡路島でわんこ連れの家族は何をして遊べばいいのでしょう。
ここでまずガクンと凹みました。
そして次。25日に一緒に遊ぶ約束をしていた「子午線」のやまさんの息子さんが
インフルエンザで不参加に。ど、どよ~~ん。
さらに前日の夕方、私の親知らずがのっぴきならない状態に!
とてもガマンができない痛みで、夜の8時に歯医者さんに駆け込みました。

旅行前日にこれだけの悪条件が揃うというのは珍しいのではないでしょうか。
普段は気にも留めない「バイオリズム」とやらのページを思わず見てしまいました。

唯一、25日にご一緒する予定の「キャバリアまりものワンダフルライフ」のまりもパパが晴れ男らしい、というのが微かに救われる情報でした。

当日は早朝に息子を奈良駅まで送り出し、8時に出発。この時点でお天気は曇りです。
どうかこのまま奇跡が起こりますように、と願いながら淡路島に向って車を出しました。

でも、まだなんとなくイヤな予感がする。。
そして、こういう予感は当たるものです。

出発から2時間ちょっとで明石大橋まで着いた、と思ったとたんに雨がー!
あぁああついにきたか、ところが雨だけではなくものすごい突風が!
ちょうどその時、mikakoさんご一家は淡路SAで観覧車に乗っている最中でした。
私たちは橋の上、mikakoさんご一家は観覧車の中でお互いに揺れていたのでした。
これがツキに見放された者のタイミングというやつでしょうか。

d0113561_17401223.jpg

                       雨の明石大橋。揺れてます。


何とか淡路SAで合流できた両家、このお天気で行けるところと言えば「鳴門のうずしお見学」しかない、という事になり、島の最西端まで走ることに。

ようやくついた福良港では、車から降りたその瞬間、強風で私の傘がボキッ!!と音をたてて
ご臨終となりました。
ゆ、油断がならんぞ淡路島・・・。心してかからねば!
なにくそ、とチケット売り場に行くと、「お昼の便は欠航で~す。次は2時間半後ね♪」 
な、なんだってぇー!

どうやら淡路島には私たちの敵がいるようです。
でも、ここで負けてはいけません。負けてたまるか。

空いた時間にお昼を食べようと、また車でぐぉ~~っと戻り、「カフェ・カプチーノ」へ。

d0113561_17561716.jpg


800~900円ぐらいの「ふわふわ豆腐のオムレツ」を注文したら、こんなに盛りだくさんの
ランチプレートが出てきました~♪♪
d0113561_20405782.jpg

d0113561_20411933.jpg

お味もよかったし、お安いし、これで私たちの運も底辺を脱出したかしらん♪



いいや、まだまだ。淡路島は手強い。



食事に満足して、再度福良港へ。
雨はやや小降りに。いいぞいいぞ。乗船の前にるびたんのトイレをすませて・・・と散歩していたけれど、mikakoさんご一家が来ない。
ん?どうした?と心配になって駐車場に戻ってみると、あらら大変、ちょっとした車のアクシデントがあったとのことで、パパさんが保険屋さんに連絡中。

なんてこったい!どうしてなんだぁー!

幸い大事には至らず、すぐに観光に戻ることができたのですが、ドアをぶつけてしまった息子くんがちょっと凹み気味だったので

「大丈夫!今が最低だから。これから良くなるから!」

と言い切りました。
弱気になっちゃ負けですもの。勝負には勝ちにいかないとね。
って、いつの間に旅行が勝負に?

ですが不運はまだ続く。

再度登場したチケット売り場では、
「今日はうずしおは見れないかもしれませんがいいですかぁ~?」

さっきは見れるって言ったじゃん!!

ああいいですよ。人には見れなくても私には見れますから。
何が何でも乗りますから。

あくまで強気で乗り込んだ船、
d0113561_18171372.jpg

るびたんはバックにINでお荷物として一緒に乗ることができます。
リックくんはカートの中でもぞもぞ。(笑)よくガマンしたね。偉かったね♪

うずしおだって

d0113561_18191057.jpg

小さいけれどちゃんと見たもんね~。執念勝ちです。

とここでつかの間の勝利の喜びをかみしめていたら、思いっきり気分が悪くなってきました。
そういえば、私は船にとても弱いのです。忘れていました。
こ、これはマズイ。。ヘタすれば吐くかも。。いや、吐いたら負けだ。(←常に勝負中)
かなり緊迫した状態だったのですが、一人熟睡状態に入り、何とか終わりまで持ちこたえました。
か、勝った・・・。

そしてこの勝利を最後に、私たちの見放された運は戻ってきました。やっほーい♪


明日は楽しいですよん。コメ欄は最後につけますね。
[PR]
by ruby1011 | 2007-03-27 18:37 | お出かけ
2007年 03月 07日
定例・わんこ保護者会
昨日はいつもの3人(「子午線」のやまさん、「クリック・リック」のmikakoさん、私)による
「わんこ保護者会」の日でした。
ようするに、「飼い犬をダシに自分達だけ美味しい思いをしよう」という、ちょい悪ママのお楽しみ日なのです。
今回の場所のセッティングは私の役目。兵庫、大阪、奈良から集まるのですから
わかりやすい場所がよいと思って、大阪駅前の丸ビル内のレストラン「CARAT」の
ランチバイキングにしました。

丸ビルと言えば誰でも知ってる、駅前の目印のようなビル。
ここなら私でも余裕で大丈夫なハズ♪

いつもならJRで行くのですが、地図を見たら(←地図を見てる時点ですでにアウト)
西梅田の方が若干近いような?
んじゃ、四つ橋線とやらに乗りましょう乗りましょう。





そして





案の定迷子に。 _| ̄|○




びっくりしたなぁ、丸ビルに行けない大人がいるなんて。。。私か。
地上に出て見上げたらそこにあると思ったのに、ビルが全部大きくて隠れてるんだもん。

だいたいの方向を頼りにさまよってたら、約束の11時に。同時に携帯にメール。




「迷子?」




さっすがやまさん、よくわかっていらっしゃる♪




「うん。」




とだけレスしたら、即お助け電話が。
やまさんの指示通り角を曲がって若干戻ると、見慣れた丸い大きなビルがありました。
こんなとこに隠れてたのか。どこからでも見えると思ったのに。

数分遅れで到着すると、やまさんとmikakoさんは列の先頭に並んでいました。
ありがとうありがとう。いつも要介護の私でごめんね。



店内に入るとたくさんの大皿が並んでる並んでる♪
いざ、戦闘態勢に!

・・・いや、ここで慌ててはいけません。
確かちょこママさんは「お皿に少しだけ盛りつけて、私ってオシャレって思う。」と書いてたわ。
マネしようっと。

一応目玉はしゃぶしゃぶなので、1回目は和食でいこうと盛ってみたけど



d0113561_922985.jpg



地味ーーーーーー!!変!!
しゃぶしゃぶだから、別皿にはお寿司と赤だしをのっけてみたけど、微妙~に変なスペースが空いたので
なぜかマカロニサラダと中華蒸しパンを乗せてしまった。
まさに和洋折衷。てか、なぜ赤だしを乗せる?
基本的に地味色のお料理が多くて、華やかさに欠けるのよね。
やけに年寄りくさいお皿になってしまった。


気を取り直して二皿目。どん!


d0113561_929456.jpg


さらに地味。
またしゃぶしゃぶ取ってるし。
茶碗蒸しを乗せるなっちゅーのに。それにうどんて。
まぁ、メインはおしゃべりみたいなものだから、食事は全部付け合せね♪(負け惜しみ)

でも、デザートでは自分でパフェやクレープを作れるのですよ。
唯一華やかな色合いだったのに、画像なし。(爆)
なんだか妙なパフェだったけど、撮っとけばよかったなー。

やまさんやmikakoさんのお皿はこんなに地味じゃなかったです。
見たい方はお二人のブログを見てね。


制限時間の1時間半なんてあっと言う間に過ぎてしまいました。
今度はもうちょっとゆっくりできるお店にしようね。




d0113561_1015880.jpg


                       「おいて行かないでね。」


あぁ、そんなウルウルの目で見られると辛いっ。
[PR]
by ruby1011 | 2007-03-07 10:05 | お出かけ
2007年 03月 05日
お引越しそして嬉しい出会い
アセラブログからお引越ししてきました、キャバリアのるびたんとしーまです。
こちらでもどうぞよろしくおねがいします。^^

お気に入りブログに入れてくださっている方、お手数をかけますが
リンク先の変更をお願いします♪


さてさて、昨日は午後から家族の時間が持てたので、「ドッグランフィールド」へるびたんと遊びに行ってきました。


d0113561_23353782.jpg

                         「さぁ、行くわよー!」


いつも最初だけ勢いのいいるびたんです。
この日はわんこも多すぎず少なすぎず、ちょうどいい感じでした。


d0113561_2351971.jpgd0113561_23513196.jpg










わんこにだけはモテる息子、大忙し。
ダックスやゴールデンたちにも大人気でした。
わんこにとっては子供過ぎず、かといって大人のように落ち着いてもなくて
遊び相手にちょうどいいと思うのでしょうね。
女の子にもこんなにモテたらいいのにねぇ。


d0113561_23585252.jpgd0113561_23591134.jpg
















グリーンのボールはうちから持っていったのですが、るびは見向きもしないのに
他のわんこ達は争ってこのボールを欲しがるのでした。
前回は通れなかったトンネル通過に成功♪


そしてこの日、とっても嬉しい出会いがありました。


d0113561_04490.jpg



さて、このお嬢さんは?
「あ、絶対知ってる!ええとええと、くるみちゃんだわ!」
そう、偶然 「キャバリア ~くるみちゃんと一緒~」のくるみちゃんとご家族にお会いしたのです。
普段はコメント等のお付き合いをしていた訳ではないのですが、何度かブログを拝見した事があり、すぐわかったので思い切って話しかけてみました。
すると、bebeさんもるびたんの事を知っていてくださってて、すごく嬉しかったです。
正直、奈良に住んでいて知っているブロガーさんと偶然お会いする事があるとは思いませんでした。
感動です!!



d0113561_0142254.jpg



お尻をキュンと上げてのご挨拶、可愛い~♪
ちょっと怖かったかな。尻尾がINなくるみちゃん。
同じ犬種同士ってわんこたちもわかるみたいで、キャバと他のわんこでは明らかに反応が違います。
くるみちゃんのことはとっても気になるみたい。^^


d0113561_0211787.jpg


この写真ではわかりにくいかもしれませんが、くるみちゃんってまつ毛が長いんです。
るびは探さないとないのに、くるみちゃんには茶色い長いまつ毛があって驚きました。
こんな事も飼い主に似るのかな。(私、あんまりないんです。。)
オメメもパッチリだし、女の子らしく大人しくて可愛いくるみちゃんでした。
bebeさん、るびを可愛がってくださってありがとうございました。
おかげさまでとっても楽しい時間でした♪


しばらくして、どこからか「プシュー。。フゴー。。」というダースベーダーのような声が。
「な、何!?」と思っていたら、真っ黒なブルドッグが遊びに来ました。

d0113561_0313255.jpg


ちょっとびっくりな鼻息でしたが、何とも言えぬ愛嬌のあるお顔。^^
それに、ブルドッグの走り方って、調教された馬のようにすごく上品な前足の出し方をするんです。
サッサッサってまっすぐ綺麗に前足を出すの。
なんとなくがに股のイメージがあったのですが、いやいやとんでもない。美しい!
鼻息はフゴーフゴーで走り方は上品とは、なんとも味わい深いわんこなのでした。


ランに来て30分程度は元気に遊んでいたるびたんですが、
長くいるとだんだん帰りたくなるみたいで
1時間を過ぎた頃から頻繁に出口をカリカリしだします。

d0113561_042968.jpg

                    「そろそろ帰る時間でしょ?」



せっかくくるみちゃんもいるんだし、もうちょっと遊んでいけばいいと思うんだけど、あんまり長持ちしないのねぇ。
そういえば、普段の散歩もせいぜい1時間で家にもどるから、そういうのも習慣として体にしみついているのでしょうか。
1時間遊ぶと眠くなるのよね。^^

くるみちゃんのおうちは大阪なので、残念ながらご近所という訳ではありませんが
また機会があったら遊んでくださいね!
bebeさん、パパさん、ありがとうございました。
[PR]
by ruby1011 | 2007-03-05 00:57 | お出かけ