<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2008年 09月 22日
ねこカフェVSドッグカフェ
先日ねこ好きの従姉妹に誘われて、ねこカフェと呼ばれる場所に初めて行って来ました。
なぜかドッグカフェはいぬカフェとは言わず、ねこカフェはキャットカフェとは言わず。

ねこカフェはこの日行った一軒しか知りませんが、ドッグカフェとは随分違うのですね。
今日はそのレポートなど。

ねこカフェは
d0113561_1014538.jpg

ねこがいっぱいいるのであります。
当たり前のようで当たり前じゃないのは、これは全部お店のねこです。
自分のにゃんこは連れて行けないそうです。ケンカするからかな。

お店に入る前には、よく手を洗って消毒します。
身を清めて初めてねこ様達にお目にかかれるのです。


ドッグカフェは比較的人間のメニューが充実していますが
ここはねこ様たちに癒していただく場なので


d0113561_10222467.jpg

人間の食事メニューはカレーとそばめしのみ。
食事は蓋つきのタッパーに入れて運ばれてきます。
もちろん飲み物も蓋つきです。


なぜなら
ねこ様は常に自由なご身分なので

d0113561_1029442.jpg
テーブルの上にお乗りになったり


d0113561_10252814.jpg
メニューの上にお座りになられたりするからです。

この白いねこ様はこちらのお店のお姫様なんだそうです。
あまりにお美しいので

d0113561_10341269.jpg
頭にねこじゃらしを乗っけてチョンマゲにしてさし上げました。



ここのねこ様達は本当に綺麗で大人しくてきまぐれで可愛くて
ねこの魅力を目一杯堪能させてくれました。


d0113561_1038118.jpgd0113561_10382812.jpg
d0113561_10403622.jpg





何もしなくてもかわいい。^^


d0113561_10481259.jpg

どんだけ体が柔らかいの。
わんこはこんなにまっすぐ後ろ足が伸びないよねー。

d0113561_10501057.jpg

セット料金でキャットフードの小袋とおやつ1袋がついてきます。
おやつを出すとワラワラと寄って来てじっと見つめるおねこ様。
おねこ様は「マテ!」なんて言われません。


d0113561_10535557.jpg
ハイ、今すぐ。


d0113561_10574221.jpg

この日、私の一番のお気に入りだったねこ様。
ノルウェー・ジャンフォレストという種類だそうです。初めて聞きました。
佐野洋子さんの「100万回生きたねこ」の主人公に似てる。^^

d0113561_1114517.jpg
鍋ねこ様。


それにしても・・・





d0113561_1181765.jpg

犬界のルビウザー様がお怒りです。(今日はさらにブサイク。)


気持ちはわかるけど


それはあきらめなさい。(笑)


それぞれの生き方を楽しみましょう、ルビウザー様。

それにだいたいアナタは
ほとんどねこみたいじゃないですか。^^


ご参考
カレー(又はそばめし)+ドリンク+ねこのおやつ付きで
時間制限90分で料金1750円。 会員は1700円。
これを高いと思うか安いと思うかはあなた次第であります♪

More 今週の映画案内
[PR]
by ruby1011 | 2008-09-22 11:29
2008年 09月 19日
デトロイト・ルビタン・シティ  その②
そもそもなんでこの映画に変更になったかというと
「Sex and the city」は長すぎて腰痛になりそうだし(150分)
主演が松山ケンイチくん(素顔は平凡)だし
それから
キャストの中にジーン・シモンズの名前があったし。(笑)

ジーン・シモンズ。 
懐かしい~~。


この人ですよ。


d0113561_12485921.jpg


KISSのベースとベロ出し担当のあのお方であります。
もういくつになったのかな。60歳ぐらいにはなってるはず。
ホントご無沙汰してました。お元気そうでなによりです。


で。ジーンさんが何の役かっていうと
今度引退するデスメタルバンド界の王者だって。


引退する前に、松山ケンイチ扮する日本のデスメタルバンドのクラウザー様と対決するの。
も~~、おじさんったら何やってんだか。(笑)


でで。松山ケンイチくん、本当にデスメタルバンドのボーカルとして歌う(叫ぶ?)んだけど



d0113561_13262386.jpg











地獄のクラウザー様。別名四国のくらちゃん。



カレ、こんな姿ながらなかなかやります。


え、これホントに歌ってるの?って思っちゃった。
多才な子だなぁ~。


ででで。KISS世代のオバちゃんは、ジーンにも(役名忘れた)期待するワケだけど


なぜ。。。


どうして。。。


ひどいわ。。。


ベロ封印だなんて!


ジーンと言えばベロでしょう!
なぜ出ないベロ! 

オバちゃんは断固抗議します。 

てか。



ベロ出ないならジーンじゃなくていいし。(暴言)


この点だけ、非常に残念です。



お隣の席がけっこう年配のご婦人で
「デスメタル、平気ですか?」って心配したけど
とても楽しそうに笑っていました。
よかったよかった。^^



家に帰ると


我が家にも地獄からの使者が。




d0113561_1322221.jpg


いや~~ん、失敗。 カコワルイー。


d0113561_13351924.jpg



女優はどんな役でもできないと。
でも、こんなブサイクになるとは思わなかったの。
こういう役がきても断ろうね。
[PR]
by ruby1011 | 2008-09-19 13:52
2008年 09月 18日
デトロイト・ルビタン・シティ  その①
いつもの保護者会で、話題の映画「Sex and the city」を見に行こうって予定していたのに
前日、突然「デトロイト・メタル・シティ」に変更したことを
地獄のクラウザー様はじっと見ていたのでしょう。

映画館はJR大阪駅から歩いて5分ほどの、迷いようのないビルの8階にあります。
あっと言う間にビルまで到着。あとは8階に上がるだけ。
さぁエレベーターに乗りましょう、と思ったら


「映画館へはこのエレベーターじゃないよ」との看板。


あ。
これ違うのね。どこどこ。これか?これか?
見つけた別のエレベーターに乗り込む。





8階のボタンが・・・・・ない。




ーーーーーーーーイヤな予感ーーーーーーーー



なぜない。なぜ8階がない。
でもとりあえず7階までは行けるのだからと、7階のボタンを押すやまさん。


すると


手を離すと消える7階のランプ。


またか!
こんなこと、前にもあったし。
また私たちはエレベーターに乗車拒否されるのか。


負けてはならじ、と7階のボタンを押し続けるやまさん。
手を離すと消えてしまう。だから押しっぱなし。
んなバカな。でも現実。


頑張ったのに


連れて行ってくれたのは
4階まで。
そこから上はボタンを押しても反応せず。



今日も・・・


帰れってか。



涙。



でも負けない。



エスカレーターを見つけてさらに上がろうとすると

「映画館へは後ろのエスカレーターを使うがよろし」との看板。


どこを前として後ろなのか意味不明。



別のエスカレーターを探しつつ自分達の運命を呪いながら
「次は落とし穴にも落ちるかもしれない。」と不安になる。


見つけた別のエスカレーターで7階まで上がると
ようやく映画館らしいものが見えてくる。 ウレシイ。
チケット売り場を探してウロウロしていたら
なぜか






警備員に止められる。





わ、私たちは映画が観たいだけなんです!チケットが買いたいんです!
チケット売り場はどこですかぁああ!



思わず本気で訴える。 たじろぐ警備員。
チケット売り場は逆方向にある階段を上って8階まで行くがよろし、と教えてくれる。



最後は階段か。結局歩いて上がるのか。
これが結構長い。おちおち上る。


そして、やっと、やっと
チケット売り場に到着! 旗を立てたい気分。やっほー。


行列の最後尾に並んで順番待ちしていた私の目に


ぼんやり浮かんで見えた文字は




「デトロイト・メタル・シティは別館で上映中」



ああああああああ。
地獄のクラウザー様は私たちに試練をお与えになられている。



別館てどこ。(滝涙)




mikakoさん、今回欠席で正解だったね。
[PR]
by ruby1011 | 2008-09-18 23:03