タグ:家族 ( 5 ) タグの人気記事
2007年 11月 01日
小ネタ集
29日 親戚のお通夜がありました。
30日 息子の誕生日がありました。
31日 保護者会で神戸に行きました。

1日  寝て過ごしました。(爆)


ってことで今回は小ネタ集です。





d0113561_22491560.jpg

13歳になりました。るびと一緒にフーしました。1本残りました。





d0113561_2250113.jpg

なんでこの子のスタンドは妙におもしろいんだろうと思ってたのだけど

d0113561_22504591.jpg

どことなくコレに似ているからなのでは。






d0113561_22514026.jpg

慎之介父さんへ。
神戸で私がドン引きした蟹のパスタはこれです。
ひじきかと思いました。
イカスミならイカスミとメニューに書いておくべきでは、と憤慨しましたが
食べてみたら美味しかったのですべてOKです。





d0113561_22543592.jpg

松村がこんなところでバウバウしていました。
[PR]
by ruby1011 | 2007-11-01 22:56
2007年 06月 18日
パパとるびたん(2)
生駒山麓公園の「万葉の道」をお散歩して来ました。
が。その前にちょっとコーヒーでも。

d0113561_9471285.jpg

珍しく主導権を握るパパ。(ありゃ、WBが「曇り」のままでした。)
いつも優しいパパだって、おやつを持ってる時は強いのです。

d0113561_9484647.jpg

目の前で「マテ」をされて、口の反対側にヨダレの風船ができているのに撮れなかった!
この日一番の悔いが残る出来事。

「ドッグカフェ=おやつ」とインプットされているので、たまにおやつの出ないカフェに行くと
「そんなハズは!」と探し回ります。
お願いですからやめてください。


d0113561_9541383.jpg

以前は私が離れると振り返って歩かなかったけれど、随分平気になりました。
るびの事ではありません。パパの事です。
後姿が年々大きくなるのですが、何とか食い止めなければ。


d0113561_957543.jpg

ここは万葉集が書かれた石碑があちこちに立っています。
愛しい妻や恋人に逢いたいという恋の歌が多いので、恋人同士で散策するのに
ピッタリな散歩道ですね。


d0113561_10282.jpg

もみじが多かったから、秋も綺麗だろうな。
パパ、橋に思いっきりかぶっちゃってるよ~。
非常にシャイなので、風景と同化して存在を消したいようです。


d0113561_1052762.jpg

驚いた事に、落書きしてもまったく変わらないパパの顔。ナゼッ
座り方にオバちゃんが入ってますね。^^


d0113561_10255894.jpg

週末にドライブができるようになってよかったね、るびたん。
来週はどこに行こうかな。
[PR]
by ruby1011 | 2007-06-18 10:34 | お出かけ
2007年 06月 11日
パパとるびたん
ウチから20分で行ける世界遺産、平城宮跡へ行ってみました。

d0113561_0135249.jpg

                         「パパはまかせて!」

珍しくパパと遊ぶ気マンマンなるび。
よろしくお願いしますよ。

d0113561_01823100.jpg

平城宮跡はバス停までこんなカンジ。雰囲気出してます。

d0113561_0221796.jpg

ここはもうとてつもなく広い野原なのです。
出入りは自由なので、わんこのお散歩やボール遊びの家族がいつも遊んでいます。
太っ腹な世界遺産ですね。
目玉の朱雀門が遥か向こうに見えています。遠いなー。
ちなみに朱雀門とは

d0113561_024032.jpg


コレです。よく歩いたわ~。



d0113561_032831.jpg

                       姫のお世話をするパパ。


d0113561_0341990.jpg

                   パパ 「ほら、ここ降りてごらん。」
                   るび 「冗談言ってないで早く抱っこして。」

d0113561_0374915.jpg

                        「ほらパパ、行くわよ!」

d0113561_0383883.jpg

                        「るびがイチバ~ン~♪」

d0113561_0385270.jpg

                         「きゃっほぉ~~~♪」


d0113561_0422133.jpg

満面の笑みで迎えるパパの横を素通りして走り去る娘。
不憫だ・・・。不憫すぎる・・・。

d0113561_047672.jpg

16枚連写を撮ってみたものの失敗し、後半は草原でウン○座りするパパばかり。
不憫だ・・・。不憫すぎる・・・。


d0113561_052441.jpg

                          「るび、疲れちゃった。」


姫様にはご満足いただけたようです。
どうしても不憫キャラなパパ、今度はカッコ良く撮ってあげるからね!
[PR]
by ruby1011 | 2007-06-11 01:02 | お出かけ
2007年 04月 11日
入学式
昨日、息子の入学式がありました。
彼にとって一番気になるのは、もちろん「友達と一緒のクラスになれるか。」
一緒になりたいのは、同じサッカーチーム出身の仲間と前のクラスの友人、合わせて15人。
これだけ候補がいるなら、誰かとは同じクラスになれるでしょう。

入学式の朝、登校途中で誰かに声をかけられて「よお。」と挨拶していたので
「誰だっけ?」と聞いたら
「N。」と返事。
あ、彼があの有名なN君なんだ。。。

残念ながらあまり良い意味で有名なわけではありません。
同じクラスになった事はないのですが、トラブルが起こった時に息子の担任までよく
助っ人に走っていたと聞いています。

「あいつなぁ。。オレに関わりを求めてくるねん。拒否ると怒り出すから、困るねん。。
あいつとだけは同じクラスになりたくないわ。」

そうかぁ。。でも8クラスもあるから、多分大丈夫だよ。


学校に着いて、真っ先にクラス編成の用紙を食い入るように確認。すると、



15人とは全員離れ、N君とだけ同じクラスに!!



お、お、お前ってヤツはなんて運の悪いヤツなんだー!!
びっくりするわ、もう。。
何をやっても常に試練がつきまとう男、それは息子。
神は貴方にまたしても新しい試練をくださった。


d0113561_10243093.jpg

                      「そういう運命なのよね。」



息子の欠点は「気が小さく、流されやすい。」
今回のクラス編成は、キミのこの欠点を克服するための試練なんだわ、きっと。
これを乗り越えて男を磨くのだ!がんばれ息子!



d0113561_9545924.jpg



折れ線グラフの様に並ぶ新入生たち。
毎年こうして同じ順番で並んだら、ある時突然グラフの形が変わったりするんだろうね。^^

奈良ではもう葉桜になった桜が多いのに、学校の正門前の桜だけはまだ満開でした。
役割を心得てるのね。ニクイわ♪


入学おめでとう。きっと大丈夫。


[余談]
登校初日の今朝、息子の部屋から
「ナ、ナ、ナイッ!!」と焦った声が。
初日から何を失くしてるのだ、と部屋に行ってみると。。。

ベルトの先の金具部分がない。

端が切りっ放しになったベルトを持って、「ナゼだー!なぜベルトがこんなカタチに!?!?!?」
と焦っている息子を見て
朝から息ができなくなるぐらい笑ってしまった。
それはベルトの先がはずれたんだYO!
いったいどんなはずし方をしたんだお前は。


d0113561_1023364.jpg

                      「相変わらずアホですねぇ~。」


まだまだ楽しませてくれそうな、12歳の春でした。
[PR]
by ruby1011 | 2007-04-11 10:29
2007年 03月 26日
卒業式と春休み
ブログの更新が滞っていてごめんなさい。
春休みに入り何かと忙しく、UPしたい事はたくさんあるのにパソコンにゆっくり向う時間がなかなかとれません。
話題が古くなると、自分の中で盛り上がりの時期が過ぎてしまうという悪循環に陥ってます。
でも、はずせないイベントはUPしなくちゃ!
まずは卒業式(遅っ!!)のご報告からはじめまーす。

今回の卒業式、何が特別であったかというと、実は服装だったりします。
「え、違うでしょ!」と言われそうですが、ウチの息子というヤツは「絶対に好きな服しか着ない」という変なこだわりがあり、日常の生活では「同じものをひたすら着続ける」ので、Tシャツは色が落ち形もヨレヨレ、ズボンは破れてビリビリ。
いくら他に新しい服があっても、見向きもしません。
なので、卒業式にもそんな格好で出席すると言い張るのではないかと内心ヒヤヒヤしていました。

ところが、卒業を前に突然
「オレ、卒業式にはスーツ着るから。」
と言い出したので、びっくりするやら嬉しいやら。
もうね、ここで感動なのです。
「この子がまともな服を着ると言った。」この時点で涙ものです。
感動した私は既製品の試着に連れて走りましたが、「縦長やせ型」の息子には体に合うスーツがありません。

そこで!! 
近所のスーツ専門店のお安い店で張り切ってオーダーしました。
たとえ1回しか着なくても、彼がスーツを着ると言った、そのことだけでもう胸がいっぱいなのでした。

みなさんから「しーまさんは泣くか?」と期待されたようですが、私が涙したのは卒業式の1ヶ月前だったのです。
そして私も結婚してから初めてスーツを買いました。
(入学までは以前のスーツでなんとかなったのです。)
ではでは記念写真、どん!


d0113561_13464054.jpg



貰った写真をデジカメでまた撮ってるのでボケてるのがちょうどいいです。(笑)
この日はあまりにも寒く、私ったらせっかく買ったスーツの上から10年前のコートを着ています。
そして息子は「スーツなのに名札」という非常に不釣合いなことになっていますが、気にしないでください。

こちらの公立小学校では男の子のスーツ率は予想以上に低く、大きな息子は「一人サラリーマン状態」だったのが笑えました。


式の後、サッカーの仲間達と一緒に昼食会をしたのですが


d0113561_13562756.jpg


どこから見ても、「サラリーマンの昼休み。」(爆)
まぁいいのだいいのだ。母はそれでも嬉しいのだ。


卒業式は私の時代の卒業式と内容はほぼ同じ、静かで厳粛な雰囲気の中、誰もコケることもなく滞りなく執り行われました。
よかったよかった。(式の最中はすっかり冷静な私なのでした。)


式のあと、教室に戻って先生の最後のお話を聞いている時のサービスショット。


d0113561_143494.jpg



しんちゃん卒業おめでとう。


※コメントレスが遅れていますので、今回コメント欄は閉じますね。
続いて「淡路島飛行犬撮影レポート」をお送りします!できるだけ近々!
[PR]
by ruby1011 | 2007-03-26 14:24